• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

セキュリティの脅威は外から来るとは限らない

SCSK

2017/09/21

資料の紹介

 セキュリティ対策を講じるときに、いつも外からの攻撃だけを考えていないだろうか?それはもちろん必要なことであるが、普段インターネットの通信をかなり制限している工場などの施設では、それがあだとなって内側の対策がおろそかにならないようにしないといけない。一度入ったマルウエアが内部で拡散する脅威が増えてきており、内部の不正通信を含む対策が重要になってきている。

 トレンドマイクロが提供する「TippingPoint IPS」は、外部からの攻撃だけではなく、情報漏えいを伴うような、標的型攻撃に起因した内部から外部への通信、マルウエアなどによる内部から内部への通信も検出し、危険を未然に防ぐことができる。

 一方、アプリケーションを開発する企業にとってもアプリケーションに脆弱な部分を作りたくない。IoTの開発などでも、脆弱性をチェックするために、ソースコード診断ツールである「Fortify SCA」が有効だ。アプリケーションのソースコードを解析して脆弱性や品質に係わる問題点を発見、可視化する。セキュアで効率的なアプリケーション開発ができるようになる。

 このホワイトペーパーは、サイバー攻撃に対処するためのセキュリティを解説している。攻撃を未然に防ぐと共に、たとえ攻撃されても内部から内部へ感染するのを防ぐというセキュリティ対策を学べる。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい