NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 スウェージロック・ジャパン

分析システムの不具合につながるサンプリング時の10の問題を解決

2017/04/10

資料の紹介

 分析機器に試料(サンプル)を入れ、その成分を連続的にモニタリングするというオペレーションは単純ミスやサンプル成分による取り扱いの違いなど、ともすれば簡単なミスが大きな事故や分析機器の損傷につながりかねない。このホワイトペーパーは、分析システムに危険を及ぼす恐れのある10の問題を解説している。

 サンプリング・システムの単純なエラーの見落とし、ガス・サンプルあるいは液体サンプルの注意点、サンプリング・システムの配管やフィルタなどの材質の選択や表面処理など設計上の注意点、サンプル液体に合ったシール材の選択、など10項目に渡るサンプリング・システム使用上の問題点を整理している。加えて、使用者の継続的なトレーニング、教育プログラムについてのサポートにも触れている。

 高価な分析機器を守り、最適なサンプリングを行う場合に注意すべき課題を整理した、この資料は一読の価値がある。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。