NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 IEI Integration Corp.

IoT向け小型サーバーに求められる4つの必須条件

2017/04/14

資料の紹介

 IEI Integration Corp.(威強電グループ)は台湾に本社がある世界的な産業用パソコン・メーカーだ。マザーボード、組込みボックスPC、ハンディターミナルなど多くの製品を扱う。同社の子会社にストレージメーカーのQNAP社がある。

 IEIでは、QNAP社の高耐久性NAS(Network Attached Storage)に採用されているOSやアプリケーションを、産業用パソコンに完全移植した「QTS GatewayシリーズTANK-860-QGW」が好評だ。OSが仮想化技術を備えているので、既存の産業用パソコンをそのまま仮想環境に移行し、なおかつ複数のパソコンを収容できる。

 同製品はIoTシステムを実現するために工場などで中心的な役割を果たす小型サーバーになる。この仮想化技術は、少ないリソースでアプリケーションを動かすのが特長で、それがIoTシステムに求められる4つの必須条件を満たしているという。それは「Device Gateway」「Event Processing」「Database」「Presentation」の4つで、その詳細は本レポートに解説されている。他にもクラウドとの連携など、IoTシステムにとって重要なトピックスについて言及されている。

Japan IT Week春にIEIとQNAP合同出展します
5月10日(水)~12日(金) 10時~18時(最終日は17時まで)
会場:東京ビッグサイト
小間番号 : E53-17

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。