NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 日本オラクル

新局面を迎えた公共事業のデジタルトランスフォーメーションの動向を解説

2017/04/28

資料の紹介

 公共事業をめぐるデジタル化の最新動向を解説したホワイトペーパーをオラクルが提供している。いまやデジタル化のトレンドは、あらゆる分野で加速している。こうした中で、公共事業の特性や現状を踏まえたトレンドをまとめたのが、このホワイトペーパーである。過去数年間に公共事業の分野におけるデジタル化が進展しており、様々な変化が生じている。ただし、これは序章に過ぎない。さらに大きな進化が、これから始まるという。こうしたデジタル化の将来像や、デジタル化の恩恵をうけるための正しい選択の仕方などについて、このホワイトペーパーでは触れている。

 具体的には、「デジタル・エボリューション」と題した概要に続いて、「デジタルトランスフォーメーションの流れ」「技術/情報:混沌から機会への転換」「新たな顧客体験の提供」などの複数のトピックのそれぞれについて将来展望を提示。さらに、その将来展望の背景や関連する課題への取り組み方などを解説している。いま着実に進んでいるデジタル化という大きなトレンドにおける一つの具体的な動きを把握するうえで、役立つ資料だと言えよう。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。