NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 プロトラブズ

機会損失を回避するためのポイントは?委託製造業者の活用術

2017/06/02

資料の紹介

 製造業は、実に多くのリスクにさらされている。「製品人気がなくなってきた」「技術が急速に発達してきた」「設計ミスや不良品が発生した」「競合会社が台頭してきた」「業務の一部や取引先が海外移転した」など。そのたびに、サプライチェーンが混乱し、コスト構造を見直し、新製品の開発を急がなくてはならなくなる。

 先進企業では、これらリスクからの影響を最小限に抑えて、自社の能力を最大限に発揮するために、サプライチェーン・セーフガードやマニファクチャリング・セーフガードといった保護体制を確立している。その切り札となるのが、即応性の高い委託製造業者との提携だ。

 本資料は、製造業のサプライチェーン戦略の観点から問題点を整理し、委託製造業者をどのように利用することで解決へ導くのかを提示している。「見積もり」「製品開発」「試験生産」「先行量産」の4つのフェーズについて事例を挙げて解説しており、製造管理部門の担当者や責任者は、ぜひ目を通しておきたい資料である。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。