• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

金属パーツの材料選び、製造方法をまとめた必読ノウハウ集

プロトラブズ

2017/08/01

資料の紹介

 いろいろな機械部品や筐体などを製造するときに、どのような金属材料を選んだらよいのか。一口に金属といっても、純粋な単元素の金属はない。例えば、飛行機の翼や機体の外形には、軽くて丈夫なアルミ合金が使われているが、用途によっては降伏強度や耐食性を増すために、マグネシウムやシリコン、亜鉛、銅などを混ぜて部位別に求める性能を出している。どのような合金がどのような特性を持ち、どのような用途に向くのか。

 本資料は、金属材料全体の基礎的な知識を、軟質金属と硬質金属などに分けて、組成や長所・短所などをコンパクトに解説している。また切削加工や鋳造、成形、最新の3Dプリンターなど様々な成形加工方法や、熱処理、表面処理などの後工程なども紹介している。機械部品を使うエンジニアにとって一読の価値がある。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい