NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 モーデック

設計者のニーズに対応したSPICEモデルをオンデマンドで提供

2017/08/01

資料の紹介

 半導体集積回路や電子回路を設計する場合、SPICE(simulation program with integrated circuit emphasis)をはじめとする回路シミュレーションによって回路動作を確認する必要がある。シミュレーションをしなければ、設計の後工程で手戻りが発生し、設計工数や開発リードタイムが増えてしまう。さらにコストの増加、市場投入遅れによるビジネス損失の恐れも出てくる。

 回路シミュレーションをするためには、シミュレーションモデルの作成が必要になるが、フリーモデルは検証してからでないと使えない。また有償モデルは入手できるが、限られた予算では必要数をそろえられない。特に新しいデバイスはモデルがない、直ぐには入手できない、といった問題があった。

 モーデックでは、すぐ使えるモデルをライブラリーとして持っており、モデルのないデバイスはモデルを作成し提供している。本資料では、ライブラリーに登録しているモデルは即納品し、ないモデルは短納期で作成して納品するというオンデマンド型サービスについて解説している。回路設計技術者は、目を通しておきたい資料である。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。