• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

企業独自の強み活かす生産管理システムを、低コスト・短期間で構築する知恵

SCSK

2018/07/04

資料の紹介

 市場ニーズが多様化し、多品種少量生産が当たり前となった現在、コスト競争力はもちろんのこと、いかにスピーディに高品質の製品を提供できるかが製造業各社の重要な課題になっている。このような厳しい要請のなか、各企業が独自の強みを確立し、成長を続けるための一つのカギとなるのが、生産管理システムだ。

 しかし、生産管理システムをパッケージソフトで構築しようとすると、期間やコストは抑えられるが、業務をパッケージに合わせる必要がある。逆に、業務に合わせてゼロからシステムを構築すれば、独自の要件を満たすことはできても、期間とコストがかかる。そこで注目したいのが、あらかじめ準備されたひな形や部品を使って導入期間やコストを抑えつつ、業務に合わせることができる「テンプレート導入」だ。

 本資料では、低コスト、短納期で高い効果を出せるというテンプレート導入型の生産管理システムを紹介する。購買、生産、販売、原価などの機能を標準装備した「オールインワンソリューション」をクラウドでも提供。一拠点での小規模導入からグローバル展開まで対応できる。データの一元化や業務の標準化・効率化は、業務課題の解決や人手不足対策につながると同時に、第4次産業革命を見据えたAIやIoT活用におけるデータ収集の基盤にもなるとしている。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい