• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ものづくり現場の試作工程を変える 3Dデータ活用トレンド最前線

 ものづくり業界における3Dデータ活用――ここ数年、その話題の中心といえば「3Dプリンターだった」ということは、誰にも異論のないところだろう。試作品製作を効率化し、少量・多品種生産というニーズに応えるソリューションとして注目されてきたが、現在、そんな試作工程のトレンドが変わりつつあるようだ。数多くの現場で切削加工機が改めて利用されるようになっているという。

 その背景には、3Dプリンターによる試作では、素材の持つ質感やディテールなどの表現に限界があり、目的・用途によっては要求に応えられないという現実がある。そこで意匠面の厳密性が求められるケースでは、製品と同じ素材が使えて、仕上がりも美しい切削加工機を用いられているのだ。さらに、現在では3Dデータを活用できる加工機も登場しており、切削加工といってもかつてのような手間はかからないことも、この流れに拍車をかけている。

 ここでは、そのような切削加工機のうち、コンパクトで操作性が高く、あたかも3Dプリンターのように簡単に試作品がつくれるマシンを紹介。クオリティと手軽さを両立するプロダクトの情報は一見の価値ありだ。

おすすめ資料

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい