• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

海外進出の不安、悩みを一気に解決!高品質・低コストの商談サポートツール

COUXU

2018/07/27

資料の紹介

 「自社製品を海外で販売したい」と考える企業は多いが、実際に外国企業と取引を始めるためにはさまざまな課題がある。たとえば商談は英語、または現地語で行う必要が出てくる。また、製品輸出には書類作成、通関手続きといった貿易実務のノウハウが不可欠で、誰でも簡単にできる仕事でないのも事実。しかし、そんな従来型ビジネスの潮流を大きく変える仕組みが登場し注目を集めている。それがCOUXU株式会社の運営する海外営業アプリケーション「セカイコネクト」だ。

株式会社COUXU 代表取締役
大村 晶彦氏

 「まずは日本企業に、海外ビジネスができる環境をつくっていただくのが設立の目的です」と語るのは、同社代表取締役の大村晶彦氏。現地へ行って製品を売り込むのではなく、日本の商材を求める海外バイヤーのニーズをクラウド上に公開し、会員企業(サプライヤー)が名乗りを上げて直接アプローチするスタイルだ。扱う商品は美容・パーソナルケア製品をはじめ、食品・飲料、日用雑貨など多種多様。2015年の事業開始以降順調に規模を拡大し、現在は世界29か国、2000社を超えるバイヤーが登録するサービスに成長している。

 「セカイコネクト」立ち上げのきっかけになったのは、海外進出にかかる時間、コスト負担があまりにも大きい現状に疑問を感じたためと大村氏は言う。「現地でどんな製品が売れているのかを知るためには、まず身近に“友達”と呼べるビジネスパートナーをつくることが基本です。言語や商習慣などクリアすべき課題はありますが、何よりも人と人とのつながりが重要なのです」。ICTを駆使した「セカイコネクト」であれば、現地に赴くことや展示会出展に掛かるコストを抑えつつ、バイヤーとの綿密なコミュニケーションも実現できる。このアドバンテージは格段に大きい。

 本資料はセカイコネクトのサービス概要や特色をはじめ、同社が手がけた実績紹介や、世界各地のバイヤーから寄せられる「生の声」がまとめられている。資料をダウンロードして、グローバル展開に向けたステップとして役立ててみてはいかがだろうか。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい