組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

教育時間の削減や人材の定着を実現する、受講者目線の動画教育とは

ピーシーフェーズ

2019/06/28

資料の紹介

 近年の労働力不足は深刻な問題だ。特に、サービス業、小売業、物流業などの業種では、新規採用をしても人が集まらず、限られた人員で対応しなければならないことから長時間労働が常態化しており、店舗運営の負担が非常に大きくなっている。

 人手不足解消には、安定した人材確保が必要だが、それ以上に重視すべきなのは、従業員の教育体制だ。採用者が定着し、短期間で「戦力」となる職場環境を構築する必要がある。とはいえ、現在のスタッフで、きめこまかな教育を行うことは難しい。そこで最近注目されているのが、動画での人材教育だ。

 本資料では、スマートフォンで視聴できるクラウド型の人材教育システムについて解説。ユーザーは使い慣れたスマートフォンで、好きなときに研修用の動画が視聴でき、視聴後のクイズで理解度を確認することが可能。教育担当者はスタッフのログイン状況や習得レベルを把握することができる。OJTの時間が半減できたり、従業員の定着率が上がったという。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい