組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

デザイン環境を強化して、生産性の向上とコスト削減を同時に実現

アドビシステムズ

2019/07/31

資料の紹介

 グラフィックデザインや動画編集、Webデザインなど、デザインに関わるなら必要不可欠のツール、Adobe Creative Cloud (以下、Adobe CC)。サブスクリプション方式で常に最新版を利用できることから、パッケージ版よりも導入しやすく、デザインの現場で幅広く使われている。

 しかし、個人版のAdobe CCを使用しているの場合、ライセンスの利用開始時期や、利用状況、利用者管理は、自社で行う必要があり、手間がかかる。管理や作業時間の削減や、生産性向上のための環境を整えるために、法人向けに提供されている Adobe CC グループ版を導入すべきだ。グループ版を導入することで、製作スタッフの同一環境を構築するのも容易だ。

 本資料は、Adobe CC グループ版の最新の機能と導入事例をまとめたもの。カタログやポスター、チラシ、Webなどのデザイン品質が向上したり、データ共有や入稿などの作業時間が削減できたという。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい