NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 アラスジャパン

利用率10%を解消!ものづくりのビジネス全体を効率アップできる柔軟なPLMとMBSEの統合

2017/03/31

資料の紹介

 PLM(プロダクトライフサイクル管理)がものづくりのビジネスフローを変える存在として期待を受けるようになって久しい。しかし、従来のPLMの多くは、導入に見合った十分な効果を発揮できていないと言われる。ある調査によると、PLMの機能のうち実際使われているのは10%に過ぎず、使うユーザー数も想定の10%にとどまるという。

 Arasが提供する本レポートは、このような衝撃的な事実を突きつけながら、現在に通用するPLMの姿を追究している。製造業の分野では、製品のライフサイクルが短期化しつつ、IoT時代になってより複雑なコネクテッド製品を扱わなければならなくなった。これに対応できるPLMは、PLMの導入期間を短縮し、ビジネスの変革に合わせて柔軟に変化できる「しなやかなPLM」だという。具体的には、MBSE(モデルベースシステムズエンジニアリング)とPLMを統合することによるビジネスの可能性を提唱している。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。