• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

3Dデータでメカトロ検証! 生産設備の垂直立ち上げを徹底支援

ラティス・テクノロジー

2017/10/12

資料の紹介

 製造業にとって新製品の開発は、単なる「製品の開発」にとどまらず、「生産設備の開発」をともなうものだ。優れた企画・設計の製品を高品質に大量生産するのは、しっかりした生産設備を構築する必要がある。あらゆる製造業で、製品のライフサイクルが短くなるなか、生産設備の開発にも“瞬発力”すなわち工場の垂直立ち上げが求められている。

生産設備の開発には、メカ設計者がシステム設計や機械設計を行って、さらに制御ソフトを開発して検証・デバッグを行うことになる。これのリードタイム短くするには、すでに製品設計の世界で定着した3Dデータを活用した仮想メカ検証を導入すればよい。

 本資料は、設計の3Dデータを軽量化した「XVL」技術により、設計だけでなく製品ライフサイクル全体に活用することを進めているラティス・テクノロジーによって提供されたもの。生産設備の開発のどこを効率化するのか、成功事例を紹介しつつ、導入の勘所にも触れている。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい