NIKKEI BizTarget

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

ログイン

会員登録

解説 日通システム

ストレスチェックの義務化に向けて、法律の概要と企業の対策を詳細に解説

2016/01/26

資料の紹介

日通システムは、ヒューマン・リソース管理ソリューション「勤次郎Enterprise」を提供しているソフトウエア・ベンダーである。同社は、2015年12月に施行された労働安全衛生法の重要な改正ポイントである「ストレスチェック制度」の義務化に関して、詳細な解説資料を作成している。

最初の「ストレスチェック義務化法のポイント」では、法律の要旨を「企業に対する義務事項」「禁止・不当とされた事項」「厚生労働省が企業に求めていること」など、ブロックごとに箇条書きにまとめている。

「企業に求められる法令対策のポイント」の章では、健康診断とストレスチェックの比較、企業側の悩み、体制構築に伴う運用チームの結成、衛生委員会の審議内容、休職から職場復帰へのプロセス例など、多岐に渡る内容を図や表を使って分かりやすく解説している。

ここから先はBizTarget会員の方のみ、お読みいただけます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。