• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

事例

ANAがリアルタイムのネットマーケティングを実現できた理由

Tealium Japan

2017/08/31

資料の紹介

 全日本空輸(ANA)はWebサイト上での顧客の行動をもとにしたマーケティング施策を展開している。サイトでどのような操作を行ったかなどをもとに、顧客の意図を読み取り、有効な情報をバナーやメールなどで提供するものだ。

 ANAはその施策を、リアルタイムで行っている点に大きな特長がある。それを実現するには、顧客の行動と複数のシステムに保存されているデータを統合し、集計処理を行って提供する情報に反映させるまでの一連の流れを、マーケティング担当者が直接管理できなくてはならない。IT部門に開発を依頼しなければならない既存のシステムでは施策実行にまで時間がかかり、効果的な提案のタイミングを逃してしまうからだ。

 ANAはこのシステムを実現するために、マーケティング基盤としてTealiumの「Universal Data Hub」を導入した。行動の収集に必要なタグの管理などを担当者が自ら行えるため、マーケティング展開のスピードアップが実現し、リアルタイムでの施策実行が可能になったのだ。その導入の経緯や効果などを、本資料で解説する。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい