• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

化学プラントの情報・技術・安全を“見える化”する管理ソリューション

千代田システムテクノロジーズ

2017/09/08

資料の紹介

 化学工場などのプラントではタンクが並び、配管が複雑に走っている。その中を液体や気体などが、光や熱、圧力のもとで拡散や化学反応を経て目的のものが生成されていく。

 このようなプラントビジネスは現在、曲がり角に来ている。どこも老朽化が進み、人材不足の問題を抱えているからだ。プラントを操業運転するには、技術者が作業手順を守るだけでなく、積み重なってきたノウハウが必要である。人材不足は技能伝承を阻み、老朽化によるメンテナンスがそれに拍車をかけ、それでいて安全優先も守らなければならない。技術資料といっても、日々の報告書、作業手順書、設計書などが堆積して、閲覧するのも容易ではない。

 このような日本のプラントビジネスのマネジメントに希望を照らすのが、千代田システムテクノロジーズの「TechmasNavi」というソリューションである。P&ID(piping & instrumentation drawings;配管計装図)をベースに、設計・運転・手順・安全解析を可視化してプラントを統合的に管理できる。

 本資料では、散在している資料をどのように統合表示するか、配管計装図を見ながら操作手順と結びつけてバルブを動かすといった操作のシミュレーションをするなど、TechmasNaviの興味深い機能が紹介されている。プラント・オーナー、現場のマネージャー、技術者はぜひ読んでもらいたい資料である。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい