• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

容量不足、修理代から解放される ファイルサーバー選択5つのポイント

日本ヒューレット・パッカード

2017/09/27

資料の紹介

 企業規模や個人に関わらず、増大するデータ量に比例し、ファイルのバックアップや共有など、安全かつ効率よく管理できるファイルサーバーの導入が増えている。まずは安価なものであればよいと考えがちだが、実は製品選びによってその後の手間やランニングコストに大きな差が出てくる。

 というのも、容量があればあるほど使ってしまうのがファイルサーバー。ユーザー数が増加した際のライセンス体系や台数増強時の拡張のしやすさなど、初期導入コスト以外にもポイントを押さえておくのが後々の苦労軽減に直結するのだ。

 本資料は、「HPE StoreEasy ストレージ」を紹介し、ファイルサーバーに最適な5つの理由を解説している。ProLiantサーバーの技術をベースに開発された高信頼性と充実したサポート力。ファイルサーバー専用のWindows OSを利用していることから、ユーザーライセンス体系も無制限で使用できるなどメリットが多い。このほか、セキュリティ上もWindow用のウイルス対策ソフトに対応しているため、最新バージョンで日々変わる攻撃手法に対応することが可能だ。

 価格を抑えて導入したつもりが、複数台に広がり結果的にコストが高くなるのはよくある話だ。どのような視点でファイルサーバーを選ぶ必要があるのか、本資料を活用して欲しい。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい