• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

業務効率化だけで終わらせない! 改正電子帳簿保存法対策事始め

マネーフォワード

2017/10/18

資料の紹介

 納税者の負担軽減を図るため、国税関係帳簿書類の電子データ保存を認めた「電子帳簿保存法」。1998年に施行されたものの、要件が厳しく、帳簿書類のペーパレス化は期待されたほど企業に浸透しなかった。その後、2016年の法改正で、スマートフォンで撮影した領収書のデータ保存が可能になるなど、要件を緩和。その結果、帳簿書類のペーパレス化が大幅に推進しやすくなった。

 本資料では、法整備によって、やっと実用的な運用が可能になった帳簿の電子化が、企業にもたらすメリットを解説している。

 さらに導入時の注意点や対処法、取り組みを行った企業の経理担当者の声を実例から紹介。「いざ導入しようと思っても、対応方法が分からない」「運用フローの変更が面倒」「導入が大変そう」という電子化に関する不安を払拭してくれる情報も満載である。経理担当者が、単純作業から開放され、より高付加価値な業務に集中するための一助としてほしい。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい