• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

組織を強くする!ビジネスを勝ち抜く!
企業向け製品・サービス選択支援サイト

解説

オムニショッパーの指名買いニーズに応える効果的なアプローチとは?

CRITEO

2017/12/14

資料の紹介

 好きなときに好きな場所で商品を購入できるオムニショッピングは、すでに買い物スタイルの主流であり、彼らのニーズを汲み取ることは的確に商品を届けるために欠かせない。では、オムニショッパーにとっての買い物体験とは? Criteoが実施した大規模な顧客調査から、興味深い事実が浮き彫りになった。

 日本人1000人を含む、世界各国1万人を対象にした調査から見えてくるのは、オムニショッパーの指名買い傾向である。オンライン、実店舗を自由に行き来し、トレンドを掴むために実店舗へ足を運んだり、オンラインでお目当てのアイテムを精査したりするオムニショッパー。商品の情報収集に意欲的で、何が欲しいかを的確に把握しているのが特徴だ。実に7割もの人が、商品検索のためではなく、指名買いアイテムについての深い情報を得て、より賢くお得に買い物をするための比較検討手段としてデジタルを活用している。こうした購入意欲の高い買い物客に対しては、小売業者のサイトが特に有効にリーチすることも判明。

 Criteoが提供する本資料「オンライン ショッピング 顧客調査2017」では、オムニショッパーの買い物体験に深くアプローチするためのポイントがデータから紐解かれている。このデータは、幅広い選択肢を持つ賢い消費者にむけて、良質な顧客体験を提供するためのヒントになるだろう。

ログインすると、資料が閲覧できます。

会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。会員登録がお済みでない方は、右下の「会員登録ボタン」をクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

あわせて読みたい